白髪染め 保湿

白髪染めに保湿が必要な理由

白髪染めで髪が傷む?

男女問わず、だんだん気になっていく「白髪」髪の色の印象だけで相手に与える印象もやはり、実年齢よりも上に見られてしまったり、疲れた印象を与えてしまったりしてしまいますよね。そんな白髪に悩んでる人にとってやはり手放せないのが「白髪染め」しかし、「白髪染めをすると髪がパサパサになった」とか、「頭皮がピリピリしてしまう」などの悩みを抱えておられる方も多いのではないでしょうか。そういった「手間」や「辛さ」そして「傷んでいく髪」…。そのために白髪のケアが億劫になってしまい。諦めてしまった方もおられると思います。

 

利尻昆布を超える超稀少ガゴメ昆布使用  ≪ルプルプ通販サイト≫ダメージゼロの白髪染め

 

どうして白髪染めによって髪がダメージを受けてしまうのか

一般的な白髪染めに含まれる「アルカリ剤」によって髪の毛のキューティクルを開きその開いたキューティクルから染料が入り込み、白髪が染まるという仕組みになっています。しかし、キューティクルが開いてしまうと髪の毛は外部からの刺激に対して著しく弱くなります。たとえば、「髪の毛が擦り合わさる」「紫外線」「ドライヤー」の熱など、普段であればそれほど影響がないことでも、髪の毛はどんどん痛み、ぱさついたダメージヘアになってしまうのです。髪のキューティクルとは、人間の体で言うと皮膚に当たるもの。膝を擦りむいてしまって表皮がめくれた所がお風呂に入ると沁みてしまいますよね…。つまり白髪染めをするたびに髪にも相当な負担をかけていることになるのです。

 

ルプルプのお得なキャンペーン情報はコチラ≪ルプルプ通販サイト≫ダメージゼロの白髪染め

 

白髪染めに求めるのは保湿力

ですから、白髪染めを選ぶ際にはしっかり染まる事や使いやすさはもちろんの事。保湿成分のしっかりしている、髪の毛や頭皮の事をしっかりと優しくケアしてくれる商品を選ぶべきだと言えるでしょう。保湿力、頭皮のトータルケアという点では、通販限定商品として9月に新発売された。通販雑誌大手の「イマージュ」遺伝子工学や、医食品バイオのフラッグ企業である「タカラバイオ」との共同開発で生まれた「ルプルプ」がやはりお勧めです。貴重な「ガゴメ昆布」から取れる深層保湿成分「フコダイン」を配合し、髪を艶やかにしてくれるのはもちろんの事、頭皮ケアもしっかり出来る。白髪のデイリーケアにルプルプ(LpLp)は最適な白髪染めだと言えるでしょう。

 

利尻昆布を超える超稀少ガゴメ昆布使用  ≪ルプルプ通販サイト≫ダメージゼロの白髪染め

 

 

ルプルプ(LpLp)白髪染めヘアカラーは敏感肌でも大丈夫/TOP