ルプルプ(LpLp)白髪染めヘアカラー 敏感肌

ルプルプ(LpLp)は敏感肌でも大丈夫ですか?

敏感肌で白髪染めを諦めていたけど…

白髪染めの利用で気になるのが、強烈な臭いなのどの刺激です。特に敏感肌の方はブリーチや染料によるかぶれや痒みに悩まされたことも多いかと思います。そこで、ご紹介したいのがLpLp(ルプルプ)白髪用ヘアカラートリートメントです。このLpLpは敏感肌の方でも安心してお使いになれるスグレモノなのです。

 

利尻昆布を超える超稀少ガゴメ昆布使用  ≪ルプルプ通販サイト≫ダメージゼロの白髪染め

 

ルプルプ(LpLp)がおすすめの理由

まず、LpLpの特徴を簡単にご説明いたします。LpLpにはフコダインという有効成分が含まれています。これはガゴメ昆布のネバネバに含まれる成分で、保湿作業に優れ、美容や健康に大きな効果があるとされています。この成分を利用することで、LpLpは髪や頭皮に優しく潤いを与え、染める度にツヤツヤにします。

ルプルプ(LpLp)は低刺激の白髪染め

さらに、染料には植物由来の天然成分を使用し低刺激性を実現しました。従来の白髪染めには化学成分が使用されています。その中には高いアレルギー反応を起こす物質が含まれており、敏感肌体質の方が使うと、かぶれやかゆみ、湿疹の原因となります。LpLpはベニバナ、藍、クチナシといった天然成分の染料を用いることで化学物質無添加となっており、そのため白髪染めとしては異例の低刺激性となっています。その低刺激はなんと、染める際に面倒な準備が要らず、素手に直接とって使えるほどのものです。

 

LpLpヘアカラートリートメントだから敏感肌でも大丈夫

  • 有効成分フコダインの保湿作用により、頭皮や髪に優しく潤いを与える
  • 天然成分の染料により、低刺激を実現

この2点から、LpLpヘアカラートリートメントは従来の白髪染めをお使いになれなかった敏感肌の方でも、安心して選んでいただける製品といえます。いままで白髪染めを諦めていた方も、是非一度お試しいただければと思います。(※体質には個人差があります。)初めて利用する際には必ず取扱説明書の記載をよく読んでから用法用量を守ってお使いください。

 

ルプルプのお得なキャンペーン情報はコチラ≪ルプルプ通販サイト≫ダメージゼロの白髪染め

 

市販の白髪染めとルプルプの違いとは?

「まず、白髪染めにはどんなものがあるの?」白髪染めの種類としては大きく分けて3種類あります。

 

白髪染めヘアカラー

髪の色を抜いて、髪の内部まで染める。髪の内部まで染めるので一度染めると簡単には落ちにくいのが特徴です。

白髪染めヘアカラートリートメント

トリートメントとして髪に付けてカラーリングする、白髪染めとしては新しい方法のカラーリング方法です。トリートメント兼用のため、髪を傷める心配がないのが特徴です。

白髪染めヘアマニキュア

髪をコーティングして色を付ける方法。髪を保護して色を付けるので髪は傷みにくいですが、色持ちが悪いのが特徴です。
「9月に通販限定で新発売されたルプルプ」
9月に通販限定商品として新発売され、大ヒット中の白髪染め「ルプルプ」ルプルプは上記の分類としては、ヘアカラートリートメントにあたります。ヘアカラートリートメントは白髪染めの新しい方法として、主流になりつつありますが。それではルプルプと他のヘアカラートリートメントと何が違うのか?気になりますよね?

ルプルプWフコダイン

Wフコダインとは、通販雑誌大手の「イマージュ」と医食品バイオの先進企業「タカラバイオ」の共同開発による、深層保湿システムの事です。そもそも「フコダイン」とは、メディアでも話題の「ガゴメ昆布」から取れる成分。わかりやすく言うと昆布のネバネバ成分の事です。その、ネバネバ成分が美容と健康に大きな効果が期待できるとTV番組で放送され、一躍注目の健康食材となった「ガゴメ昆布」北海道函館近海などの特別な環境下でしか生息出来ない貴重なガゴメ昆布に含まれるフコダインを、イマージュとタカラバイオの共同開発で、頭皮の表面を覆い守ってくれる「高分子フコダイン」と毛穴の奥まで保湿してくれる「低分子化フコダイン」のWフコダイン効果で守ってくれるのはルプルプだけと言えるでしょう。

 

利尻昆布を超える超稀少ガゴメ昆布使用  ≪ルプルプ通販サイト≫ダメージゼロの白髪染め

 

 

ルプルプ(LpLp)白髪染めヘアカラーは敏感肌でも大丈夫/TOP